プロフィール

スタッフ

ナポリ、アマルフィー料理ではどこにも負けません。ナポリ、アマルフィー料理のことなら何でも発信、追求していきたいと思っています。ワインも何もかもこだわります!

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2010年3月 »

2009年11月

2009年11月23日 (月)

ナポリのジェノベーゼ


ジェノベーゼといえば、ジェノバのバジルを使ったパスタが
一般的ですが、『ナポリのジェノベーゼ』は違います。

これにはわたしも驚きました!
ナポリで初めて食べたときは、ほんとうに衝撃的でした。

緑色のパスタが出てくるはずなのに、なんと茶色いソースだったので・・
でも、食べてみるとおいしくておいしくて、。。

これは、代表的な家庭料理です。
土曜日の夜からマンマが煮込み始めます。
ひと晩かけて煮込み、日曜日のお昼ご飯に振る舞われるんです。

特に寒い季節によく作ってくれました。

玉ねぎと牛肉を煮込むソースのパスタなのですが、
これを食べると、懐かしいマンマとナポリを思い出します。

一番の思い出のパスタは絶対に、ジェノベーゼです!
忘れられない味です。

ちなみに、バジルのジェノベーゼのことをナポリでは
『ジェノベーゼペースト』と呼んでいました。

いつの日か、ジェノベーゼといえば『ナポリのジェノベーゼ』って
思ってもらえるように、がんばります!

2009年11月21日 (土)

イタリア版魚醤

イタリアにも魚醤があるんです!
それがこのコラトゥーラ。
アマルフィー海岸にあるチェターラ(CETARA)という小さな小さな街で
出会いました。やはり海に面したこの街で。

働いていたミノーリ(MINORI)まではほんの40分ほどですが、
そこでは使われておらず、地域性の強いものみたいです。
ナポリで使っている話も聞かなかったように思います。

ナンプラーなどとは違い、臭みは少なく、
少量を隠し味で入れると味に深みがでます。
例えば、カジキマグロ等を使うパスタ料理に少量入れてみてください!
びっくるする位こくがでます!

コラトゥーラを作っているようす、チェターラはこちらを
見てみてください!youtubeで見れますよ!
とても興味深いです。

http://www.amicidellealici.org/


2009年11月20日 (金)

いとしのナポリ

ナポリのごみ問題は片付いたのかなあ・・と時々思います。
さすがにもう大丈夫か・・

去年は惨状を見て、悲しくなりました。。
なんでナポリだけこんなになるんだろう。。と・・
いろいろな問題があり、こうなっているという経緯は聞きましたが・・

ナポリのごみはコンテナにのせられ、なんと!ドイツに運ばれ、
処理されていたようです・・そんな効率のわるさって・・・
しかも田舎町ではなく、大都市なのに・・・

ナポリってすばらしい街なんですよ!
サンタルチアの港があり、ベスビオ火山が見え、食べ物はおいしい!
何よりも、人がとっても温かいんです!

ぼったられたことは?『はい、何度もあります。』
スリは?『何度もポケットに手を突っ込まれました。
(幸い未遂ですみましたが・・)』

でも、そんなことなんでもないくらい、温かい街でした。
一生足を向けては眠れない位、いい人たちに助けられました。

だから、悲しいんです・・
ってたぶんもう大丈夫でしょう!!
と思いつつも、イタリアの行政の処理速度を考えると心配です。

2009年11月19日 (木)

アマトリチャーナ

アマトリチャーナです!!
いかにもイタリアンなパスタ・・
いろんなパスタがあるけど、王道です!

これは、パンチェッタ、たまねぎを使用したトマトソースのパスタ。
ナポリでも定番でよく食べるのですが、代表的なローマ料理。


ローマ料理なので、チーズは必ず『ペコリーノロマーノ』を使います。
ちょっとしょっぱいこのチーズが絶妙に合います。

ちなみにトマトソースの場合、玉ねぎを使う物にはチーズをかける。
という大まかな決まり事みたいなものがあるようです!
なので、アマトリチャーナにはかけます。
そして、イタリアンパセリをたっぷりのせるのが、おいしいんです!

パスタは、リガトーニ(太い筒形のショートパスタ)以外考えられません。
たまに筒の中にパンチェッタが入りこんでいたりして、
おいしいんだなあ~。

ぜひ一度食べに来てください!


アマルフィー海岸


この景色を見ると、いろんな思いで胸がいっぱいになります。
ナポリから船に乗り、アマルフィーが見えてきた景色です。

ここアマルフィーについたら、必ずバスに乗り、真っ先にミノーリ(MINORI)に向かいます。ここが思い出たっぷりの地なんです。

MINORIという街の『L'arsenale』との出会い。
入ったとき、前菜を食べたときにはすでにここで働きたいという思いでいっぱいになりました。
すぐにオーナーに頼み、厨房に入ったのを覚えています。
ここで働いた日々は楽しく、たくさん学びました。

4兄弟で経営するお店で、週末には2時間程かかるナポリからのお客様でいっぱいになっていました。
今は、マイオーリ(MAIORI)で『Torre normana』という巨大なレストラン&ホテルを経営されています。

この間、『Torre normana』にいってきたのですが、もともと灯台だった場所なので、テラス席からはアマルフィー海岸が一望でき、他ではちょっとない景色の中で食事をすることができます。

ぜひ一度行ってみてください!すてきな場所ですよ!

http://www.torrenormanna.net/

2009年11月18日 (水)

ボンゴレの話

ナポリ料理でなじみの深いパスタと言えば『ボンゴレ』だと思います!

『ボンゴレ』といえば、ビアンコ?ロッソ?という言葉が浮びませんか?

ナポリでは、vongole veraci『ボンゴレベラーチ』と言います!
ロッソでもビアンコでもないんです。
もし言うならば、中間?かもしれません。

ナポリのボンゴレは、プチトマトを使います。
さすがナポリです。プチトマトは外せないんです!
なので、出来上がったソースの色はオレンジに近い色をしています。

ナポリの人はもちろんあさりが大好きで、朝一番で買いに行きます。
なので、昼前に言っても美味しいあさりは売り切れているほど人気なんです。

『ボンゴレベラーチ』は一度は食べてみて欲しいメニューです!

Ti Picchio のサービス一覧

Ti Picchio